大政絢に見惚れる「理想ノカレシ」


2022年5月から放送されていたドラマ「理想ノカレシ」をご紹介していきたいと思います!

まずはあらすじから。

会社ではデキる女として通っている小野寺優芽子 (大政絢)だが、家では片付けもできないズボラ女子。彼氏はいるものの、いまだに高校の時の初恋の人・神宮寺望 (佐藤大樹)が理想の男性だと思っている。 そんなある日、彼氏の澤村一太 (生島勇輝)が婚約指輪を買っているのをみたと友達から教えられた優芽子はプロポーズを期待。ところが彼氏からはこっぴどくフラれてしまう。そんなとき、優芽子は高校の時の一太にそっくりの青年と出会い…。

というストーリー。

この後、優芽子は会社の社長やワンコ系男子からアプローチされるという逆ハーレム展開に。

よくある話といえばそうなんですが、大政絢さんならそうなるか、と納得してしまいます。

むしろ、そんなズボラ生活で大政絢さんの美貌が保たれるとは思えないんですが、そこはドラマの世界。

会社では光り輝く大政絢さんと、気の抜けたジャージ姿の大政絢さんの両方が楽しめてお得な気分です、

 

そんな大政絢さん演じる優芽子のお相手が、謎多き青年・光琉です。

光琉は最初、名前も明かさず優芽子と契約恋愛しないかと持ち掛けます。

その後、光琉の彼女だというアイドルグループの一員・三木葵 (堀未央奈) が登場。

ややこしくなる恋愛模様にドキドキしました。

そんな光琉を演じているのはEXILE /FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹さん。

EXILEのダンサーでもある佐藤大樹さんですが、「恐怖新聞」や「liar」などのドラマにも出演されています。

佐藤大樹さんは優芽子の高校時代の初恋の人も演じていて、王子様のようなイケメンと、ミステリアスな雰囲気の青年の両方を演じていて素晴らしかったです。

さらに、どちらかというとベビーフェイスなお顔立ちで、ダンサーらしい引き締まった身体のギャップが最高でした。

美しい大政絢さんと佐藤大樹さんの恋愛模様は眼福の一言です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。