ド素人のボクがフットサルに挑戦!!

フットサルどころかサッカー経験ゼロのボクが
フットサルに挑戦!!

どうも、こんにちは! じゃなくて、こんばんは ですね(只今、夜の21:00)!!
普段はこのフットサル台場のホームページを
コツコツ更新しています「中の人」加藤と申します。

フットサルなんてチョロくない?

今回、全くのフットサル、といいますかサッカーさえ素人のボクが
フットサル台場の「個サル(個人でゲームに参加できるプラン)」に参加してみようと思います。
そのきっかけは、
ホームページの打合せでここに来るたびに 皆さんのプレーを眺めていて、
フットサルって、案外チョロくない? みんな簡単そうにプレイしてるし」
「あ、女性もプレイしてる! っていうか小学生も大人に混じって華麗にプレイをしてるではないか!!」
そんな様子をみているうちに、ウズウズ・メラメラと『これは挑戦するしかないでしょ!!』と思い
早速、早稲支配人にお願いして予約を入れてもらい、満を持して本日!参加する事になりました。

まずは早稲支配人からプレッシャーをかけられる

「加藤さん、皆さん参加者は気さくな方ばかりなので、リラックスして自由にプレイして下さいね」
「ちなみにフットサルってプレイだけじゃなくてこんな事も出来るんですよ」

フットサル台場

ヒョイっと

フットサル台場

あらよっと

フットサル台場

よいしょっと

フットサル台場

どうだ

えええええええええ!!!!!!!
これはもう、フットサルじゃないでしょ!!!!!
ここでボクはこう思いました
「これは早稲支配人が、ボクにプレッシャーをかけている!フットサルをナメちゃいけないと」
「よし負けてたまるか!!」
といった決意を胸にいよいよ試合開始です。

さあ、いよいよ初フットサルに挑戦!!

さあ、いよいよキックオフ
人世初のフットサルに挑戦です。

フットサル台場

と試合開始、早々にボクにボールキタ!!!!!

フットサル台場

と、そこへ近づく何やら小さな影が

フットサル台場

ちびっ子にボールを奪われた(๑ १д१)
というか
う、う、うまい
しかも足早えーーーーーーー
先輩〜お手柔らかにおねがいしますよぉo(╥﹏╥)o

フットサル台場

さあ、気を取り直して
右から上がっていくよーーーん

フットサル台場

と勢いよく走っていたら
足がもつれた(;´༎ຶД༎ຶ`)(;´༎ຶД༎ຶ`)(;´༎ຶД༎ຶ`)

次第にみなさんの愛を感じることに

フットサル以前に、普段の運動不足がたたって
もうヘロヘロ状態、体力も限界に近づいてきた頃

フットサル台場

まわりの皆さんからだんだん声がかかるようになってきたんです。
「もうちょい前いって」
「はい、ボール行きますよ」
心なしかボクにボールをなるべく集めてくれている気も。。。。
なんて優しいんでしょう
全身にみなさんの「お心遣い」を受けて

フットサル台場

最後は敵のみなさんからも
「いけーー!!!」
「がんばれーー!!!!!!!」
の声が。。。
なんと、なんと「愛」にあふれたフットサルでしょう
みなさんありがとうございました(涙)

フットサルをやってみて

断言します、これは間違いなく楽しいです!!
ボクも運動したのは久しぶりだったんですが
そんなの気にならないぐらいプレイに夢中になれます。
ボクも「これはもっと練習して上手くなったら、もっと楽しいだろうなぁ」
って心から思いました。
ボクみたいな社会人のために、夜遅くまでやっている個サルのプログラムもありますので
ぜひ「やってみようかな、でもチームを組むまでは仲間もいないし」
という方には「個サル」はピッタリです。
初めて行ったその日から、みなさんとお友達になれますよ。

よし!!次はハットトリックでも決めてやるぜ!!!!
とやる気だけは人一倍熱い、加藤がレポートさせていただきました。

もしみなさんの評判がよければ「加藤レポート第二弾『リベンジ編』」を
お届けさせていただきます。(かも)